home
  direct box
  neumann tube adapter
  used gear
  boat anchors
  direct box faq
  direct box review
  contact
  links
  english

Music Valve Electronics 社製バキューム チューブ ダイレクト ボックスは、1989年に始まった楽器からミキシング コンソールへの高品位インターフェースを生み出そうとして幾度となく行なわれたデザイン作業の賜物として誕生しました。数多くの切望するユーザー、特にバキューム チューブ ダイレクト ボックスの作成を開始した当初私がスタッフ テクニシャンとして勤務していたニューヨーク市内のレコーディング スタジオのビジター エンジニアやスタッフ エンジニアから集めた反応を取り入れて、本品のデザインは進化していきました。

Click to enlarge
Try the FAQ

人々がダイレクト ボックスに求めるものははっきりしています。 豊かなヘッドルーム、ワイドな帯域幅、優れたトーンそして素晴らしいサウンドです。こうした標準に合わせて従来の部品でボックスを作ることは不可能であることが分かりました。その一方で、私の仕様に合わせたカスタム メイドの重要なコンポーネントを必要としていました。トロイダイアル トランスは、ダイナミックスとヘッドルームを保持するリザーブをたっぷりと確保し、完全に制御された低いインピーダンス電源に対して低いノイズが保証されるように作られました。出力トランスは高い出力レベルに対する要求に対応し、際立った周波数レスポンスが得られるようにカスタム デザインされ誕生しました。バキューム チューブ ダイレクト ボックスの電力帯域幅は 5Hz から 65Khz までです。生の音に忠実な出力レベルは +20db 20Hz から 20Khzです。最大出力レベルは +24 dBm です。ボックス内のすべてのコンポーネントは最高品質なものばかりです。丈夫なサーキットボード デザイン、金属フィルム レジスター、ポリプロピレン コンデンサー、銀製の接点付きのセラミック チューブ ソケットはコンポーネント内部で目に入る部品のごく一部です。スペシャル サスペンション システムにより、サーキットボードがチューブが衝撃と振動ノイズから保護され、シールド出力トランスとダブル シールド電源が静かなオペレーションを約束します。

気の遠くなるようなツアー行程と数え切れないスタジアム日程が、ツアーに持ってこいであるその構造品質の高さを証明しています。将来行なわれる何百ものメジャー レーベル レコード プロジェクトの意見もこれと一致しています。エンジニアはその聞こえてくるサウンドにしびれ、ミュージシャンは音色の正確さに驚きます。他社のソリッド ステートやチューブ ダイレクト ボックスと比較してもサウンドの違いは歴然としています。

本製品の機能はわずか 1 メガオームの入力インピーダンス、600 ohm トランス バランス出力、そして低いインピーダンス バッファ出力ジャックを備え、ギターに無理をさせることなくギター信号を分離することができます。

この MVE ダイレクト ボックスは均一なゲインで信号を送るため、入力したものがそのまま出力されます。他社のチューブ ダイレクト ボックスを使用すると 20dB 入力ロスが見られます。

Product Specs
アンプ ゲイン:  均一、増減なし
最大忠実出力:  20 dBu (20Hz から 20kHz)
周波数レスポンス:  20Hz-20kHz +/- 1 dB
電力帯域幅:  5hz から 65kHz
ノイズ:  電力ライン周波数およびハーモニクスで通常 -100 Dbu 以下
ライン電圧:  120/240 VAC で選択可能
ユニット重量:  6 ポンド
ユニット カラー:  パープル
外形寸法:  幅 9 5/8 x 奥行き 5 3/4 x 高さ 2 3/4 インチ

  ホーム :: ダイレクト ボックス :: ユーズド ギア :: ボート アンカー
委託販売 :: DIRECT BOX REVIEW :: CONTACT :: LINKS :: 英語版

Copyright 1998 Music Valve Electronics